男性が「結婚したい!」と思う女性とは?

「居心地の良さ」と「器の大きさ」

男性に、「この人と一生一緒にいたい」「結婚したい」と思わせる女性とはどんな人でしょうか?

普段、仕事で話さないといけないことが多い男性は、休みの日は家でゆっくり寛ぎたいものです。
そんな時でも、女性は会えなかった間の出来事をどんどん話してくる。そして男性は、上手く相槌が打てなければ怒られ、ドッと疲れが出てしまいます。
「会えなかった時間を埋めたい」その気持ちは分かっていても「同じ空間で過ごすことだけで幸せって感じてくれないのかな?」そう思ってしまうのが男性です。

誰でも同じリズムで寄り添ってくれる相手とはストレスなく同じ時間を過ごせるものだと思いませんか?特に男性は、同じ空間にいても違和感がなく、気を遣わずに過ごせる女性に「居心地の良さ」を感じ、ずっと一緒にいたいと思うようです。

さて、こんな場合はあなたならどうしますか?
彼が仕事で突発的なトラブルを起こし、心身共に疲れ果て、次のデートが出来なくなってしまったとしたら?
彼にどこに行くかを考えて欲しいと伝えてあり、どこに連れて行ってくれるのかを楽しみにしていたのに「仕事が忙しいから、行きたいところ考えておいて」と言われてしまったとしたら?

 あなたならどうしますか?
「そんなに仕事が大事なの?」「私のことなんてどうでもいいの?」なんて腹を立てますか?
自分の価値観と違うような行動を相手が取った場合、相手を責めることは止めましょう。たとえ相手に非があったとしても、自分の間違いに気付いて反省し、謝ってくれるなら、相手を許す心を持ちましょう。

女性として料理の腕を磨くのも大切、服装やメイクで着飾るのも大切ですが、男性が本当に結婚したいと思うのは、相手の状況や気持ちを察してくれる「器の大きい」女性なのです。

「仕事」と「恋愛」を区別できないのが男性

また、交際を上手く進めていくためには、男性と女性とでは脳の構造が全く違うことを理解しておくことも必要です。

楽しいはずの交際中に彼がそっけないとか、急に冷たく感じること、心ここにあらず…など、彼の突然の変化にショックを受けてしまうことはありませんか?
そんな時、あなたならどうしますか?

「きっと何か理由があるはず。」そう思えますか?それとも、「なんだか気持ちが落ちた。」「そんな態度をされるなら、もうこのお付き合いやめるわ。」でしょうか?きっと何らかの理由があるはずです。
続いては、仕事が多忙な男性の心理についてお伝えいたします。

仕事が忙しくなると冷たくなる男性の心理ですが、男性と女性とでは、脳の作りが全く違うことが原因です。
女性は仕事をしていても、人間関係に悩みを持っていても、それと恋愛は別と分けて考えることが出来ます。女性は男性に比べると、仕事モードと恋愛モードのスイッチの切り替えが得意なのです。というか、スイッチの概念がないのです。

しかし、男性は一点集中型なので、目の前の大きな問題に立ちふさがると頭の中がそのことばかりになってしまい、他の事は考えられなくなるのです。同時進行が苦手なので、仕事が忙しいと考えることも多く、恋愛モードに気持ちを切り替える余裕がないのです。

愛される女性の行動とは?

LINEの返信が途絶えたりするのも、余裕のなさからくるものです。LINEは単なる連絡手段のツールでしかない男性にとって、「LINEの頻度=愛情の量」とはならないのです。

「仕事が上手くいかなければ彼女に飽きられてしまう。」とか「仕事に集中しないといけない。」そんなふうに考えてしまう男性を出来れば仕事が成功で終わるまで、そっと見守ってあげて欲しいですね。

相手に対して「悪い」と言う気持ちはあっても、気遣ったり優しくしたりするまでの行動には至れない。残念ですが、それが男性というものです。
ここで大切なことは、女性が悲しくなった気持ちを伝えた時に、男性がどう対応するかだと思います。「なんで俺が悪いんだ。」と、いう男性もいるでしょう。

しかし、「俺が悪かった。」と、女性の気持ちを受け止め、反省する男性なら悪くないはずです。反省の気持ちがある場合は、1度のミスは多めにみてチャンスをあげてくださいね。

男性も女性も素直が一番です。相手の気持ちを思いやれるかどうかが重要です。
疑問や辛い気持ちがあるのならば、相手に伝えもせずに勝手に悪い妄想をしたり、不満顔で接するのではなく、素直に自分の気持ちを伝えましょう。

そして、相手と向き合って話をした時、お互いの考え方に大きな差を感じた時に、相手の考え方を理解できるかのも大切です。
理解できないまま我慢していても良い関係を築いていくことは難しいでしょう。

「これまで自分にはこんな人が合うだろう」とか「自分はこんな人がタイプ」との思いがあり、でも結婚に至らなかった場合は、「本当に自分に合う人」について考え直す必要があります。いつまでも同じことを繰り返していては、時間がもったいないですね。

自分がしっくりくる、そして穏やかに楽しく過ごせる相手と出会うためには、自分が合うと思っている人ばかりではなく、時には真逆のタイプや今まで選ばなかったタイプ、自分と似ている人などいろいろなタイプの人と出会うことも大切です。

ディアマリッジは、あなたを正しい婚活に導きます。