「初回デート」成功と失敗の分かれ道

初回デートはとても大切です。残念ですが、せっかく交際OKのお返事をもらったのに、初回デート後にお断りされる方達もいらっしゃいます。 今回は、初回デートでの成功の秘訣と失敗例をお紹介いたします(^^♪

初回デートも楽しく過ごせた成功例

□お見合いの時に話した、私の好きな食べ物を覚えていてくれて、行ったことのない、自分では行けないような素敵なお店を予約して連れて行ってくれた。
□会話のキャッチボールができた。お互いのことが話せて、聞けた。
□私服も清潔感があり、オシャレだった。
□さりげなく褒めてくれた。(「今日も可愛いね」「今日もオシャレだね」など)
□終始リードしてくれた。
□仕事や他人の愚痴を言わない。人を褒める発言が多かった。考え方がポジティブだった。
□私と話していると(私と居ると)楽しいと言ってくれた。
□「もっと話していたいけど、明日も仕事だよね。遅くならないうちに帰ろうか。」と、私のことを気遣って、帰りの時間を気にしてくれた。
□気遣いがある。 仕事帰りのデートには、「仕事帰りでごめんね」「お仕事お疲れ様」の一言が大切。          
□食事のペースを合わせてくれた、食事をお馳走してくれた。                               
□帰りの交通手段を聞いてくれ、駐車場代(タクシー代)をくれた。
□デート帰宅にLINEをくれた。
などです。

初回デート後にお断りのされた理由

□お見合いの時より、会話が弾まない。
□質問攻めで疲れた。
□自分のことばかり話された。会話のキャッチボールが出来なかった。
□急に馴れ馴れしくされた。
□ボディタッチされた。
□何でも人任せな気がした。
□仕事や他人の愚痴が多い。
□ネガティブな発言が多い。
□スーツ姿は素敵に思えたが、私服はセンスが悪かった。
□お食事代を割り勘にされた。
□3,500円のお会計を済ませた彼から別れ際に、「今日の食事代は1,000円 でいいよ」と言われた。
□デート当日まで、なんの連絡もなかった。
□メッセージの返信が遅い。
□初めてのLINEが「仕事が忙しいから、お店を決めておいて。」の内容だった。初めてのデートのお店くらい、男性に決めて欲しかった。
などです。

ご紹介した内容は、あくまでも一例になります。
人はそれぞれ違う考えを持ち、受け取り方も違いますので一概に言えませんが、これまで何百人もの会員様からの感想の一部をご紹介いたしました。参考になさってくださいませ。