お見合いだって恋愛できる!

お見合い恋愛に大切なこと

「結婚するならお見合いじゃなくて、恋愛結婚がしたい。」そう思っている人たちは多いようです。
お見合いのイメージは、「好きでもない人と結婚しなくてはいけない。」とか「お見合いは妥協して結婚しなくてはいけない。」そんなふうに思っている方達もまだまだいらっしゃるようですね。

さて、お見合いで出会っても恋愛できないのでしょうか?
いいえ、お見合いで出会っても恋愛できますよ。お見合いで出会っても、ちゃんと恋をして結婚しています。
これまでに、たくさんのお見合い恋愛を見てきたカウンセラーが言うのですから、確かですよ。

親が勧めるお見合いで、好きでもない人と半ば強制的に結婚させられるなんて、一昔前の話しです。現在のお見合いは違います。
結婚相談所では、気に入ったお相手を自分で選べますし、気持ちが向かない場合はお断りをすることも可能です。
また、事前に写真やプロフィールで、お相手の職業や趣味、家族構成なども把握でき、その中から自分に合った条件のお相手を選べるので、実に効率良く婚活が出来るのです。

お見合い結婚とは、結婚を望む男女が第三者の仲介によって出会い、結婚することです。でも、時間を掛けて何度も会っていく内にでも、「好き」という気持ちが芽生えたのなら、それは「恋愛結婚」と言えるでしょう。
出会い方がどうであろうと、出会った場所が何処だなんて、そんなの関係ないのです。好きになって結婚するのなら、お見合いも恋愛も同じです。

何度も会うことの大切さ

結婚相談所での婚活は、出会いから結婚の意識している為、良いお相手と出会えた場合は、結婚までの期間もグッと短くなります。
だからこそ、早い段階で好きになって結婚を決めるためにも、何度も会うことが大切になります。一緒に過ごすからこそ、今まで気付かなかった相手の弱気な姿や、真面目な姿、強さなどのいつもとは違う一面を見ることで、恋に落ちることがあるのです。

「時間」と「会う回数」そして「相手を知ろうとする努力」、「自分からの歩み寄り」、「相手の良い所捜し」これらを行うことが重要です。
初めの内は分からなくても、二人の相性が合うのなら、その人との「縁」があるのなら、自然と恋愛感情は芽生えてくるものですよ。

どのタイミングで恋愛に変わったの?

そこで、お見合いで結婚したカップルに、どのタイミングで恋愛に変わったのかを聞いてみました。

■35歳男性♡32歳女性の場合
男性「自分が辛い時や落ち込んでいる時に、彼女の顔が浮かんできました。また、自分にとって嬉しいことがあった時も彼女に伝えたいと思いました。だんだん自分の中で、彼女の存在が大きくなっていっていることに気付いた時だったと思います。」

確かに、誰かを頼りたい時に頭に浮かぶ相手は、心の支えになっている証拠です。嬉しいことを共有したい相手も、また特別な存在と言えるでしょう。
その相手が自分にとって特別な存在だと気付いた時に、その人に恋をしていると気付くのでしょうね。

■36歳男性♡37歳女性の場合
女性「お見合いでは、特に悪い印象はなく、良さそうな人だなぁ…くらいの印象でした。それで交際に進むことにしたのですが、仕事が忙しくてもマメにLINEをくれたり、仕事で落ち込んでいる時に励ましてくれたので、大切にしてくれているんだなぁ…と嬉しくなり、以前より彼のことが気になり始め、意識するようになりました。その頃からだんだん好きになっていったと思います。」

自分のことのように一緒になって話を聞いてくれたり、一生懸命に考えてくれたりされると、男性も女性も胸がキュンとしてしまい、恋に落ちるという話はよく聞きます。相手から好意を抱かれるとその人を好きになれる人は、実はとても幸せな人です。

今、結婚したいけれど出会いがなく、仕事と家の往復で毎日を過ごされている独身者の皆さま、出会いは自分から探さないと、待っていても時間だけが過ぎてしまいます。過去は変えることは出来ませんが、未来は自分の行動と実行で変えることができます。
ディアマリッジは、そのお手伝いをいたします。