運命の出会いを引き寄せるには、ちょっとコツがいる⓵

結婚したいけど良い人がいない…。異性との出会いがない…。
そう嘆いている人も少なくないのではないでしょうか。

人は何かを始めたいと思ったら、動かなければ何も始まりません。
就職をしたければ就活です。
結婚がしたければ婚活ではないでしょうか。

でも、出会いや婚活は簡単そうに思えて、実は意外と難しいものです。
特に、運命の出会いを引き寄せるとなると、ちょっと「コツ」がいるのです。

そこで、婚活ノウハウ第一弾として7回に亘り、「運命の人」と出会ってなおかつその恋を実らせる「コツ」をお教えしちゃいます。

理想の人に出会いたいなら、出会いの環境に身を置くことが大切

幼い頃、「大きくなったら何になる?」と将来の夢を聞かれ、ケーキ屋さんやピアノの先生、可愛い花嫁さん…なんて答えていませんでしたか?

幼い頃はそんなキラキラした「期待」や「夢」が、叶うような気がしていました。

でも、大人になるにつれ「期待」や「夢」の実現は、難しいことに気付くのでしょう。

結婚したいけど相手がいない…。

晩婚時代と言われて久しい昨今。職場結婚も少なくなり、親戚やご近所のお世話好きおばさんもいなくなっています。

「恋愛氷河期」とも言われる現代では、出会いそのものがないのです。
友人紹介や合コンなどで出会える人数にも限界があります。

そんな理想の相手に出会えていないと悩んでいる人たちには、まずは現在の自分の環境について考えて欲しいのです。

あなたの職場はどのような環境ですか?
同性ばかりの職場ですか?
既婚者ばかりですか?
理想の異性はいないですか?

現在のあなたの生活スタイルはどのような感じですか?
仕事が忙しく、家と会社の往復生活ですか?
仕事の疲れで、休みは家でゴロゴロ過ごしてしまいますか?

「理想の出会い」を叶えたいのなら、理想の人がいる場所に、自分の身を持っていくことが大切なのです。

スポーツマンと出会えたければ、スポーツクラブ。
お金持ちと出会えたければ、高級ホテルのラウンジ。
楽しい人と出会いたいなら、吉本新喜劇でしょうか…。

世界には37億もの異性がいるというのに、日常の生活圏内で出会える人の数は、ごく僅か。
そう考えると自分の世界は、なんて狭いのだろうと思ってしまいます。  

これまでずっと自分の生活圏内に理想の相手がいない場合は、その生活を続けていても、理想の相手がいきなり現れてくる確率は低いでしょう。

理想の人に出会いたいなら、正しい婚活をすること。
すなわち出会いがある場所に身を置くことが大切です。

実は、自分の生活範囲内では出会えない理想の人との出会いがある場所、それは「結婚相談所」なのです。