運命の出会いを引き寄せるには、ちょっとコツがいる⓹

「運命の人」というと、
「運命の人なんて何処にいるの?周りを見渡してもどこにもいないわよ!」
「そんな夢みたいなこと言っていると、一生独身でいなきゃいけないわ!」
なんて思われる方もいらっしゃるでしょう。

「運命の人」と出会う方法を知っていますか?

確かに「運命の人」と出会うことは難しいのです。
そこで今回は、運命の人を引き寄せる方法をお教えします。

まず、大切なことは周囲からの否定的な声を遮断し、自分を信じて努力することです。

そして次に、あなたの理想の運命の相手は、どんな人が良いのかを決めましょう。

よく勘違いしている人が多いのですが、 神様が決めた「運命の人」なんていないのです。

人は誰しも、これまで自分が経験してきた様々なことから、好みというものが出来上がります。

優しくない人とのお付き合いで、嫌な経験をした人は、もっと思いやりのある優しい人が良いと思うでしょう。

趣味の違う人とのお付き合いで、あまり楽しくなかった経験があれば、同じ趣味を楽しめる人が良いと思うでしょう。

これまでの様々な経験は、 自分の「理想の人」や「運命の人」を明確にしてくれるのです。

あなたにとっての「運命の人」とは?

「こんな人いるわけない」とか 「理想が高すぎる」なんて思わなくてもいいですよ。
年齢、性格、外見、職業、趣味、人生観、価値観など、 あなたが良いと思う理想の男性像を明確にしましょう。

「運命の人」を明確にしたら、次は、 あなたがその相手とどのような関係を築きたいのかを考えます。

価値観は人によって様々です。
幸せと感じることも人によって違います。
あなたは何に幸せを感じるのかをちゃんと把握し、意図的にそれを求めることが大切なのです。

実は、あなたが望む関係を一緒に築ける人こそが、あなたの「運命の人」なのです。
だから、これらを明確にしていないうちは 「運命の人」に出会うことはとても難しいでしょう。

そして結論から言うと、 「運命の人」と出会う方法は、あなたの思い描く理想の人に、あなた自身がなることです。

価値観が似ている、性格が似ている、意識レベルが同じ者同士は、良く気が合い、長く親密な付き合いを続けることができます。

反対に、価値観や世界観、性格が違い過ぎると、長く親密な付き合いを続けることが困難になります。

たとえば、「1つの鞄を大切に扱い、長く大切に使う」人に対して、 「鞄を大切に扱わず、飽きたらすぐに買い替える」人の場合、2人の価値観が違いすぎて、いずれ歪が生じるでしょう。

あなたの思い描く運命の人に、あなたはどのくらい一致していますか?

人は、誰もが一緒にいると楽しく幸せな気持ちになれる人と、付き合いをしたいと思うものです。
いつも楽しく幸せな気持ちでいる人は、否定的な見方や考え方をしたり、すぐに怒ったり、自己嫌悪ばかりしている人と、わざわざ付き合いたいとは思わないものです。

となると、一緒にいると楽しく幸せな気持ちになれる人とお付き合いをしたいのならば、 あなたがそのような人になることが大切だということになります。

不思議ですが、世の中は同じ価値観の人が引き寄せ合うようになっています。

あなたの思う運命の人があなたと違った場合、その運命の人と出会うためには、あなたがその理想の人そのものになる必要があるのです。

なかなか良い出会いがないと焦りもあり、「もういい、結婚なんて諦める。」なんて思ってしまいがちですが、そんなふうには思わないでくださいね。
あなたがそう思った瞬間に、「運命の人」との出会いは遠のいてしまいます。

そして、出会えないのなら自分から行動を起こし、「運命の人」に出会う努力をしましょう。

肝心なことは、諦めないこと

人は「キッカケ」と「出会い」と「環境」で、変わることが出来ます。
「変わりたい」そう強く願って行動に移すことで、人生のサイクルが変わっていくものです。

ディアマリッジは、あなたが「運命の人と出会う」その日まで、諦めることなくサポートさせていただきます。