運命の出会いを引き寄せるには、ちょっとコツがいる⓻

いくつもの出会いを経て、「運命の人」と巡り合えたあなた。
でも、あなたが「この人は運命の人だ!」そう思っても、相手も同じように思ってくれているとは限りません。

「運命の人」が現れても、その恋を実らせることが出来なければ、何の意味もなくなるのです。

だからと言って受け身でいては、せっかくのチャンスも逃してしまうでしょう。
となると、運命の人への積極的なアプローチが必要になります。

「運命の出会いを引き寄せるには、ちょっとコツがいる」最終話は、「運命の人」と結ばれるための秘訣をご紹介します。

「運命の人」見つけた!その恋の実らせ方

まずは相手に、はっきり「好き」と伝えましょう。
心理学上、全く興味が無かった相手でも、好意を伝えられると意識してしまうものだそうです。

更に、相手のしぐさや行動を真似してみましょう。
相手と同じ行動をする「ミラーリング」は、無意識にあなたとの距離が縮まったと相手に思わせる効果があります。

他にも、会話をする中で共通点を見つけたら、「え、そうなの⁈私も同じ。」「私たちって似てるところ多いね。」などと、大げさなリアクションをしましょう。
相手は「この人とは、共通点が多いなぁ。運命の相手かも…。」と意識しやすくなるはずです。

また、「運命の人」との恋を実らせるには、晴れてお付き合いとなってからも気を抜いてはいけません。

運命のお相手とは、お互いを補完し合うため、似たような部分もあれば、別の面では真逆な性質を持ち合わせています。そのため、しばし喧嘩や衝突をすることだってあるのです。

なので、喧嘩をしたからといって、この人は「運命の人」ではなかったと、すぐにジャッジして別れたりしないでくださいね。
運命の相手でも喧嘩だってするだろうくらいに受け止め、運命を信じて二人の愛を深めることが最も大切です。

そして最後に…

やっと「運命の人」に出会えたら、次に思うことはただ1つ。
その「運命の人」との結婚、そして幸せな結婚生活が続くことですよね。

そのためにも大切にして欲しいことが、2つがあります。
まず1つ目は、お互いのプライベートを尊重することです。
拘束や束縛は厳禁です。お互いの交友関係やプライベートの時間は大切にしましょう。
独占欲や嫉妬心を相手が感じ取ってしまったら、相手の心は離れてしまうかもしれません。

2つ目は、相手へ感謝の気持ちを持つことです。
相手に何かをしてもらった場合、当たり前というような状況でも、絶対に感謝の気持ちを忘れないでください。
「毎日、お仕事頑張ってくれてありがとう。」 「いつも美味しい食事をありがとう。」
「ありがとう」の言葉は、とても大切です。どんなにちょっとしたことでも「ありがとう」の言葉一つで、言った本人も言われた相手も、とても良い気分にしてくれます。
「ありがとう」は、二人がこれからも長く円満な関係を保つための魔法の言葉です。

第一弾の婚活ノウハウ「運命の人に出会うには、ちょっとコツがいる」は、いかがでしたでしょうか?

まだ、「運命の人」に出会えていない人も、決して諦めないでくださいね。
現れないのであれば、自ら行動を起こして努力をすれば良いのです。
そうすることで、きっとあなたの人生のサイクルが、変わってくるはずです。

婚活は、一人で頑張っていると、時に迷ったり、疲れてしまうことがあります。 一人で頑張らなくても良いのです。

あなたの結婚観、ご家族やご友人に話せないことを私たちに話してください。
まずは、そこからが「運命の人」との出会いの第一歩になります。

私たちディアマリッジが、お一人おひとりのお気持ちに耳を傾け、あなたの「運命の人」との出会いを強力にサポートいたします。