婚活お悩みあるある!⓶

自信がなくて、積極的になれない

お見合いのお申込みをしても…
お見合いしても…
交際に進んでも…なかなか上手くいかない。

実は、婚活をしていると上手くいかないことの繰り返しになる場合もあります。

そうは言っても、断られることが続けばこれから先も不安になってしまい、誰だって心が折れてしまいますよね。

それでも、傷つくことを恐れていては、婚活は始められないということも分かって欲しいのです。

ある有名俳優さんのお話です

俳優Jさんは芸能界でもモテ男として有名な方です。
熱愛発覚の際、レポーターに「本当にモテますね。振られたことなんてないんじゃないですか?」と、聞かれたJさんは、「皆さんは、成功例だけを取り上げているからそう思うんですよ。僕は500人くらいに振られてますよ。その人たちとは縁がなかったんでしょうけど、振られると自分磨きをしようと思えましたから、それはそれで無駄ではなかったですよ。」と答えていました。

モテ男でも振られているのです。いちいち振られた報告はしないから、知らないだけです。 それに、アタックしている数が圧倒的に多いのです。

ですが、そこまでの人数に告白したことがある人は、一体どれ位いるでしょうか?
そうそういないと思います。

なので、500人とは言いません。
ただ、「いいなぁ…」と思う人がいたら、まずは仲良くなりたい位の気持ちで、声を掛ける勇気と、出会いを諦めずに凹まずに、前向きに努力をしているところは見習って欲しいのです。

婚活を成功させるには?

そう、婚活を成功させる上で大切なことは、お申込みがお断りでも「一喜一憂しないこと」です。

婚活していると、「この人が運命の人かも」「この人と結婚するかも」と、気持ちが盛り上がったり、期待感を持ってしまいがちですが、結婚が正式に決まるまでは、そのような過度な期待や決めつけをしないことも大切です。

期待が大きければ大きいほど、実際に違ったときの現実との落差に、心はズタズタになってしまいますからね。

 「断られたのは縁が無かった」そう思って、次の出会いを探すという前向きさ、図太さが婚活には必要なのです。