婚活お悩みあるある!⓸

お見合い相手と上手く話せない

会員様から「お見合いで何を話したら良いのか分からない。」「沈黙になるのが怖い。」との相談を受けることがよくあります。

初対面の相手との会話に不安を感じない方のほうが稀で、殆どの方は不安を感じています。
良く考えたら、それは当然のことではないでしょうか?

初対面の人や、会って間もない人のことは良く分かりません。
どんな性格をしているのか?
どんなことに興味を持っているのか?
どんな話を楽しんでくれるのか?
そんなこと、知らなくて当然です。

会話が苦手な場合の抜け道

お見合いの時に会話に不安があるのなら、「話すのは苦手なんです。」と、正直に相手に伝えてみるのも一つです。
意外と「実は、私もそうなんです。」と、答えが返ってくるかもしれません。

会話を盛り上げるきっかけは共通点を見付けることになり、マイナスな印象の会話が苦手だということも、この瞬間にプラスの印象の「共通点」となるのです。

また、会話を盛り上げるチャンスにもなります。
「会話は得意ではないですが、今日は少しでもお話しできるよう頑張ろうと思っているんです。」
「お仕事はどんなことをされているのですか?」 など、会話が苦手というキーワードをきっかけに会話を広げる事もできますし、自分に対して一生懸命に接しようとしてくれている、という気持ちを相手に伝えることもできます。

しかも、会話が苦手なことを伝えておけば、沈黙になっても「この人、話すのが苦手って言っていたからだろうな」と思ってもらえます。
「私と話したくないのかな?」「何か悪いこと言って気分悪くさせてしまったかな?」といった、誤解を招くこともありません。

但し、お見合い前に何の準備もしなくて良いわけではありません。 「話が苦手なのに、話題の提供や繋げやすい努力をしてくれる」と相手に印象付けることは大切です。

事前にお相手への質問や自分の話のネタの準備はしておきましょう

■これまでのことや小さい頃の思い出、学生時代の部活の思い出、友人や家族との思い出
■現在のこと 仕事、趣味、家族のこと、休日の過ごし方
■これからのこと 理想の家庭像、仕事をどうしていきたいか
これくらいは準備しておきたいですね。

しかし、いつまでも話下手はいかがなものでしょうか……。 お互いに慣れてくれば話もし易くなるでしょうが、会話上手に超したことはありません。

ディアマリッジでは、会話が苦手な方も改善できるよう、その方に合わせたオリジナルメニューで強力にサポートしております。
もっと会話術を磨きたい!そんな方も大歓迎です。お気軽にご相談ください。