結婚相手は見た目が大事?それとも中身が大事?

お相手選びをする時、男性なら綺麗な人や可愛い人、女性なら男前の人やイケメンに目が行きがちになりますよね。
誰にでも好みはあるのでその選び方を否定するつもりはありません。

相手を選ぶ際の注意点

但し、選ぶ際には注意点があります。それは、好みの顔以外にも必ず相手の好きな所がある人を選ぶという点です。
相手の好きな所は、多ければ多いに越したことはありません。

結婚前は、どうしても今だけを見てしまいますが、結婚生活は長い。
結婚する年齢にもよりますが、そのお相手とは30年、40年、50年以上一緒に生活を共にするのです。
その間には、女性なら出産もありますし、男女共に歳を重ね、体型も変わり、見た目も老化してしまいます。 出会った頃のスマートで若々しい、可愛いい顔だけに惹かれ結婚した場合、年齢を重ねてそれが崩れてしまったら、気持ちが冷めていくかもしれません。

でも、性格や考え方、人として尊敬ができる人だったらどうでしょう。その部分は変わらず残っているので、気持ちが冷めてしまうことはないはずです。
となると、「結婚相手は見た目ではなく、性格重視で選ぶべき」ということになりますが、偽りのない、自分が惹かれる性格の人を選べば良いというのが私の考えです。

偽りのない性格??

実はこの現象は、見た目だけではなく、性格でも同じなんですよ。あなたの周りの既婚者から、こんな愚痴を聞いたことはありませんか?
「出会った頃はとっても優しくて、そこが好きで結婚したのに、今じゃ全然優しくない。家のこと何も手伝ってくれないし、疲れたー疲れたーって、私の話を聞いてくれない。こんな性格だって分かっていたら結婚しなかった。」Σ(゚Д゚)ギクッ

そうです、好かれるために無理をして本来の性格を隠し、好かれる性格で接してくる人を選んでしまうと、上記のようなことに為り兼ねません。
長い結婚生活において無理は続かないのです。

「結婚相手の選び方」ですが、実は、見た目で選んでも、中身で選んでもどちらでも良いのです。
大切なことは、老化の覚悟と本性の見抜き方を分かっていれば良いのです。
ディアマリッジでは、結婚相手の選び方のアドバイスもしています。